核酸料理のお奨めレシピ

とても簡単に美味しく核酸が摂れるレシピを紹介しています。
今晩のおかずに、加えてみてはいかがでしょうか。

イワシの缶詰簡単煮

材料 分量(2人分)
イワシ缶詰 200g
大葉(千切り) 適量
砂糖 大さじ1
大さじ3
しょうゆ 大さじ2
生姜の絞り汁 小さじ1

調理法

  • いわしを缶詰から鍋に取り出す。
  • 砂糖、酒、しょうゆを加えてよく煮る。
  • 器に盛り付けて、大葉を加えたら完成。

イワシの南蛮

材料 分量(2人分)
イワシ 4尾分
玉ねぎ  1/2個
にんじん 1/4〜1/5本
セロリの茎 1/2本
青じその葉 4枚
少々
こしょう 少々
小さじ2
揚げ油  
片栗粉  
赤唐辛子 2本
しょうゆ 大さじ3
大さじ3
みりん 大さじ1と1/2
砂糖 小さじ1

調理法

  • 塩とこしょうを少々、酒小さじ2をイワシにかけ、10分程度おいておく。
  • にんじんの皮をむき、セロリは筋を取って、ともに長さ3〜4cmのせん切りにしておく。玉ねぎは縦に薄切りにしておく。青じその葉は横にせん切りにする。
  • セロリと青じその葉は水にさらし、水気をしっかりときっておく。赤唐辛子はへたを切って種を取る。
  • 赤唐辛子、しょうゆ、酢、みりん、砂糖をボールに混ぜ合わせ、南蛮酢を作る。
  • 揚げ油を中温(170〜180℃)に熱する。イワシに片栗粉をまぶして、油に入れる。中火で3〜4分揚げ、そのまま南蛮酢に加える。上下を返して全体にからめ、取り出す。
  • 南蛮酢に玉ねぎ、にんじん、セロリを入れて全体を混ぜる。
  • 野菜を皿に敷いた後に、いわしをのせ、南蛮酢をかけ、青じその葉を散らしたら完成。

ショウガ煮レバー

材料 分量(2人分)
鶏レバー 200g
カップ1
しょうゆ 大さじ4
みりん 大さじ2
ショウガ 大さじ2(千切り)

調理法

  • レバーは血玉を除くなど、下処理を行う。
  • 表面の脂の網を除き、さっと水で洗う。
  • お鍋にショウガ、酒を加えて火にかける。水気を取って一口大に切ったレバーを加えたら、煮汁が半分になるまでじっくりと煮込んでいく。
  • その後、しょうゆとみりんを加えて、煮汁がなくなるまで煮詰めたら、お皿に盛って完成。
アンチョビパスタ
材料 分量(2人分)
モロヘイヤ 1/2袋
大さじ1/2
しょうゆ 大さじ1/2
砂糖 小さじ1弱
サラダ油 小さじ1/2
大さじ1/2

調理法

  • アンチョビを幅5mm程度に切り、キャベツは芯の以外を幅2〜3cmに切る。
  • 熱したフライパンにオリーブオイル、にんにくを加えて、いい風味が出るようにゆっくり炒める。そこにアンチョビを入れ、軽く炒める。
  • パスタは適量の塩分を加えたお湯でやや固めにゆで、ゆで上がったら火を止め、キャベツを加える。
  • 2.にゆで汁1/3カップを加え、パスタ、キャベツを加えてさっと混ぜ合わせる。
  • お皿に盛り付けて完成。

・当サイトの利用にあたっては、核酸の効果のトップページにある、注意事項をよく読んでご利用下さい。

スポンサードリンク

Copyright (C) 2009 dna--rna.com. All Rights Reserved.